<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

超体感型 母乳育児勉強会! 母乳見くらべ飲みくらべ“利き乳(キキチチ)”の会 2012

昨年話題騒然(笑)大好評だったキキチチの会、今年も開催します♪
赤ちゃんが毎日飲んでるおっぱい、自分で味見してみよう!他の人のも見て、においかいで、ちょっと味見してくらべてみよう!なぜかちょっと腰が引けるけど(笑。しかし、なぜ牛のおっぱいならいいのだ?)めっちゃ大事なことのような気がする! わくわく!!
●プログラム(予定)
1)キキチチの部「見てみよう、飲んでみよう!みんなの母乳」
(各自搾乳し、月齢や昨日今日の食事内容など書き添えて並べ、観察。ちょっとずつ試飲(なめてみる))
2)2012新企画「おっぱいとうんちの関係を探る(仮)」
(その日に出たうんちをおむつごと持ってきてもらおうという、芝田さんの攻め攻めな案。検討中・・)
3) 感想やおっぱいの疑問、悩みを話し合おう

・日時:11月8日(木)13:30~ 1時間半程度
・場所:助産所わ
・参加費:500円  

ベビーチーム担当松本香織あてメールにてご連絡ください。(その1、その2共通)
 kaoriあっとまーくjn5.so-net.ne.jp
お名前、お子さまの誕生年月、電話番号、メールアドレス、参加人数をご記入の上お送りください。
[PR]

by 10wahaha | 2012-09-27 19:29 | イベント・勉強会予告

産みたてわははの集い(2012年7月~9月出産)

産後ほやほや、新生児ちゃんの育児真っ最中のお母さんが集まる会。お産の振り返りをしたり、始まったばかりの育児の楽しさ、しんどさ、疑問などなどみんなでシェアしましょう。近い時期に出産した仲間の存在は、時に煮詰まりそうになる育児期にはとっても貴重。ぜひこの集いを仲間作りにも活かしてください。今後、1年を4つに区切り、3ヵ月毎にこの会を行っていきます。今回の対象は今年7月~9月出産のお母さんです。

・日時:10月11日(木)13:30~ 1時間半程度
・場所:助産所わ
・参加費:500円

●参加お申込
ベビーチーム担当松本香織あてメールにてご連絡ください。(その1、その2共通)
 kaori@あっとまーくn5.so-net.ne.jp
お名前、お子さまの誕生年月、電話番号、メールアドレス、参加人数をご記入の上お送りください。
[PR]

by 10wahaha | 2012-09-27 19:27

第42回わははの会


今回のわははの会は、この本(↓)に関したものなので、まず本のご紹介から入らせていただきますね。


「ぼくの星の王子さま」へ ~医療裁判10年の記録~

勝村久司著 メディアワークス
e0172411_19241646.jpg

もし、その事件がなかったら・・・星子ちゃんという名の女の子が、助産所「わ」もある高の原駅近くのおうちで、もうすぐ22歳の誕生日を迎えていたかもしれません。でもその子は、開いたらさぞ大きな瞳をしていたであろうその瞼を一度も開くこともなく、生まれて9日間の命を終え、天に召されました。その原因は、不必要に使われた陣痛促進剤。星子ちゃんの瞼は開かれずその眼にこの世の風景は映ることがありませんでしたが、星子ちゃんは代わりに、人々の眼に日本の医療・社会のゆがみをはっきりと映し出してくれました。
不必要な陣痛促進剤の使用と不誠実な病院の対応を目の当たりにした星子ちゃんのお父さん、著書の久司さんは、星子ちゃんが生きていたら育児にかけたはずの時間を、このような被害が二度と起きない社会にするための取り組みに費やすことを決意されました。そして、長い裁判、諸機関との交渉の結果、その病院では毎年星子ちゃんの命日に医療事故防止のための職員研修が開かれることとなり、また、わたしたちが今日何の苦労もなく見ることのできるレセプトが開示されるようになったのです。
この星子ちゃんの事件だけでも、家族にとって受け止めることはとてもとても困難に思えます。ですが、お母さんである理栄さんは、その後4回出産に挑みます。3回目の出産では一度めの出産時の帝王切開の跡からの子宮破裂、そして緊急帝王切開の遅れ。そのため生まれた良司くんは重度の脳性麻痺で、2歳半で肺炎により天国の星子ちゃんのもとへ旅立ちました。現在は、2回目、4回目、5回目の出産で生まれた3人のお子さんのお母さんとして忙しい毎日を過ごされています。
この本、大量の涙を流さずに読むことはできませんが、お父さんの久司さんの取り組みが副題になってはいるものの、母の視点からすると理栄さんの出産に向かう姿勢にはものすごく、ものすごく勇気づけられます。すでに出産された方にも、これから出産される方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。(松本香織)


●次回わははの会おしらせ

『「ぼくの星の王子さま」へ ~医療裁判10年の記録~』で、悲しみや恐れを乗り越えて出産に向かい続けるはかりしれない勇気ある姿を見せてくださった勝村理栄さんのお話会を行います。医療や社会のことももちろん関わってきますが、母として、5回の出産に向き合う中で感じたこと、考えたことを中心にお話いただきます。ぜひご参加ください!

「星の王子さま」の母として ~勝村理栄さんお話会~

◆10月13日(土)14:00~16:00ごろ
◆奈良市北部会館市民文化ホール 会議室3  ※サンアクティブ奈良ではありませんのでご注意を
(奈良市右京一丁目1番地の4  0742 - 71 - 5747)
駐車場(有料)には限りがあるので、なるべく公共交通機関でおこしいただくか、近くのコインパーキングに駐車してください。
◆参加費 300円
※定員約25名のため、定員に達し次第締め切らせていただきます。参加申し込みはお名前、参加人数、電話番号、メールアドレスを岩月までお知らせください。
tel&fax 0774-75-2670 / e-mail: jk-iwatsukiあっとまーくiris.eonet.ne.jp
(あっとまーく、を@に変えて送信してください)
[PR]

by 10wahaha | 2012-09-27 19:25 | イベント・勉強会予告